English Español Deutsch Italiano Polski Nederlands Português Français 中文 日本語 हिन्दी اللغة العربية Русский Українська עִברִית Ελληνικά Türk Latvietis Dansk Norsk Íslenska 한국어 Suomen Gaeilge Bahasa Melayu Svenska Čeština
ログイン
日本語

ログイン

 

データベースレコードのグループ化

データベースをいくつかの列または複数の列でグループ化することは、データベースでレポートを実行する一般的な方法です。QuintaDBオンラインでデータをグループ化するのは本当に簡単です。

QuintaDB開発チームは、データベースを操作するための新しい機能、つまりデータベースのグループ化を作成しました。


グループ化は、同じ基準(フィールド)でレコードを結合するために使用されます。たとえば、顧客の名前、連絡先、残高、支払いの種類を見つけることができる契約データベースがあります。

各契約は一意ですが、支払いの種類ごとにグループ化する必要があります。

以下のステップバイステップの説明を参照してください。

グループ化オプションを使用するには、プロジェクトを開き、[レコード]メニューに移動します。

[グループ化]リンクをクリックします。次のフォームでは、グループ化するフィールドを選択し、レコードの表示方法(昇順または降順)を指定する必要があります。グループの優先度は、ウィンドウ内のフィールドシーケンス(上から下)によって定義されます。

QuintaDBデータベースでは、複数のフィールドによるグループ化を使用できます。それは超簡単。それを行うためにいくつかのフィールドを選択します。

グループ化した後、データベースを参照してください。

結果はレポートとして保存できます。 PDFにエクスポートすることもできます。

レコードを削除または編集すると、グループ化の結果が保存されます。グループ化をキャンセルするには、[キャンセル]リンクをクリックします。

 

グループ化されたデータを昇順または降順で並べ替えることができます。

グループ化した後、レコードを検索できます。

そして、結果をレポートに保存します。


コメントを追加できるようにQuintaDBを入力してください
ソーシャルメディアでディスカッションを共有します: